鶴見区で近所の人の葬儀に参加するメリットとデメリット

鶴見区で近所の人の葬儀に参加するメリットは、今後も付合いやすくなる、葬儀が雑談のタネになるなどです。葬儀に参列すると親しい間柄を維持させることにつながるため、今後もより良い関係を続けることが可能となります。ただ、話友達が亡くなった時は、悲しいと思われるのでハンカチを持参しておくと便利です。また、近所の人との雑談のネタに最適なので、この時の儀式の最中は周囲を見回しておくといいです。特に見知らぬ人がいた際は、何か面白そうなことが起こる場合もあるので、注意深く見守りましょう。
デメリットは面倒くさい、お金が減るなどが挙げられます。家族葬や一般葬は誘われるのは嬉しいですが、参加すれば3日は拘束されることから面倒と感じてもおかしくないです。ですが、今後の人間関係の維持に役立つため、頑張る甲斐はあります。また、葬儀はお金が減りますが、ある程度は仕方ない面もあります。なので、近所の人とのつながりの維持に必要な投資と考えると楽です。